はるかカテゴリの記事一覧

『はるか』の食べ方!

まぼろしの愛媛みかんの一つ『はるか』の食べ方について一言。

『はるか』は、日向夏の実生(種から育つ事)から選抜育成された品種です。

すなわち、『はるか』と『小夏みかん』(別名:日向夏・ニューサマーオレンジ・ニューサンマ)ほ、兄弟みかんというわけです。

だから、『はるか』も、『小夏みかん』と同様に果実の表皮における白い部分(内果皮:アルペド)がそのまま食べられます。

そこで、皮の黄色い表面(外果皮)だけを薄く剥いで、全体をナイフでスライスして食べても美味しいのです。

『はるか』は、皮が硬く、剥ぎ難く、食べ難いところがありますが、『小夏みかん』のようにすれば、簡単に、美味しく食べることができます。

一度お試し下さい!

はるかについて


はるか


”はるか”みかんは、日向夏(ひゅうがなつ・ニューサマーオレンジ・小夏)の実生(種から育つ事)から選抜育成された品種で、平成8年に品種登録されたまだ新しい柑橘です。

一見、黄色い外観がレモンと混同させます。

ところが、そのレモンのような見た目に反して、酸味が少なく、爽やかな香りで春の訪れを感じさせてくれます。

宇和島の”はるか”みかんは、他の産地がせいぜい糖度11度に対して、14度もあり、甘さと香りが素晴らしいみかんです。

春の、少し汗ばむ時期に食べると、より一層さわやかな味わいが楽しめます。

3月〜5月頃まで出荷されます。

ゴツゴツとした、酸っぱそうな皮からは想像もできない上品な甘さです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。