『サマー清見』について

◆『サマー清見』
  別名:星タンゴール、輝き、輝きタンゴール、グリーンタンゴール・・・。

POINT

1.清見タンゴール(宮川早生×トロビタオレンジ)の枝変わり。

2.外皮は、鮮やかなレモン色(黄色)。

3.外皮は硬く剥ぎにくい。
 反面、果肉はとろけるように柔らかく、
 果汁が溢れ出すほどにジューシー!

4.さっぱりした甘さ! 
 しかし、糖度は、2、3度高いうえに、
 酸味が非常に低いため、口当たりが驚くほど甘い!

5.爽やかな見た目からは想像できない味!
 オレンジの香り!風味!

6.愛媛県特産品種。稀少みかん。

7.宇和島産は、最低でも糖度15度!

桶柑(たんかん)

(ハ) 桶柑(たんかん)


ポンカンとスィートオレンジの自然雑種でタ ンゴールの一種。

中国と台湾で生産が多く、日本には1896年、台湾から鹿児島に導入された。

果重は150g前後。

果皮は黄橙色、果肉は柔軟多汁で甘味が強く、酸味が少なく、風味よい。

生産量は鹿児島が主産地となっている。

マーコット

(ロ) マーコット


晩生の高品質マンダリンタイプの柑橘。

果面はなめらか橙色で光沢あり美麗。

糖度14〜15度

熟期4月中旬頃

清見タンゴール

(イ) 清見タンゴール


宮川早生とトロビタオレンジとの交配種。

果面は黄橙色で比較的滑らか。

果皮果肉にオレンジの香りあり風味良好。

糖度11〜12度。熟期3月頃。

宮川早生とトロビタオレンジの交配種で、農水省果樹試験場興津支場で育成された品種。

育種は昭和24年に行われ「清見」として、54年に品種登録された。

温州ミカンの甘味とオレンジの香りを持っている。

栽培上では耐寒性、耐病性に優れている。

特に、カイヨウ病、ソウカ病に抵抗力を持つ。

果重は200g前後で扁球形、果皮は黄橙色でなめらか、果肉は種が少なく軟らかく果汁が多い。

出荷時期は3月〜4月。

平成13年の東京都中央卸売市場における入荷量は1,154t、キロ単価は298円。

主要産地は愛媛をトップに佐賀、和歌山、熊本など。新たな柑橘として人気は上昇している。

タンゴール類について

タンゴール(Tangor)類


タンゴールとはミカン類とスイートオレンジの雑種に対してつけられた名称で、ミカン類の英名 tangerine の tang と orange の or を組み合わせたものである。
 
オレンジが持つ芳香やすぐれた品質とミカン類の寛皮性を兼ね備えた新品種を作り出すために、アメリカや日本においてもこの組み合わせの雑種が多数作出されていて、かなり有望視されているものがある。 

昨今特に注目されているにが、清見タンゴールマーコットである。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。