カンキツ概論カテゴリの記事一覧

カンキツ概論

世界の柑橘(カンキツ)地帯の多くは熱帯あるいは亜熱帯的気候に属していて、北に偏在する日本は特異な環境の下にある。

そのためスイートオレンジやグレープフルーツなどの世界的品種の栽培は成立しえず、日本独自の品種の発達によって、今日の柑橘(カンキツ)産業は築き上げられている。

ウンシュウミカンをはじめとする多数の雑カン類品種は、熱帯に起源のあるカンキツ類が北進して遂げた適応の姿と言える。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。