でこぽんについて


でこぽん


デコポン(登録商標)  品種:不知火(しらぬひ)


デコポンは、清美タンゴールとぽんかん中野3号との交配種。 

果皮は黄橙色で果皮はやや粗い。

若木の時期は果梗部が突出しており、みためと名前が一致しておもしろい。

皮を剥くのは容易。ポンカン香あり。

糖度は一般的に13度から14度あり、18度前後のものもある。

最初は、さほど日の当たらぬ存在だったけれども消費者の嗜好の多様化に伴い見直され、栽培面積は拡大中。 

また、当初は、熊本県以外の産地では、独自の名称を付けるなど混乱もあったが、JA熊本果実連と他の産地団体が、商標権の使用許諾の契約を締結して「デコポン」の商品名に統一された。

デコポンは、晩柑類の新商材として、ここ数年、生産・消費が伸びている。

外観の特異性、皮のむきやすさに加え、果汁が豊富で、甘味と香りがあり、大衆柑橘としての消費が伸びる特性を備えていることがその要因とみられる。

姉妹品には、はるみ、陽香等がある。
この記事へのコメント
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月26日 00:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30807408

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。